FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブの後。。。。。

2016年02月03日 15:11

先日のライブ終わり、東京からの帰途なんですがね、
九州でも大雪が降ったという大寒波、あれがうちの方でも影響大きくて
そりゃもうアドヴェンチャーかっていう感じに大変で(;´д`)
てなわけで、ちょっと顛末をまとめてみました。
(なにげに長文ですのであしからず^^;)


[ライブの後。。。。。]の続きを読む
スポンサーサイト

遊んできた。(サンフォニ文化祭 含む)

2015年11月12日 22:51

お久しぶりの更新です。
もう冬ですね… ちなみに雪国住まいの私ですが寒いのは嫌いです…

さて、今回は先週末に遊びに行ったご報告でも。
201511-09  201511-08
雨にけむる横浜…

[遊んできた。(サンフォニ文化祭 含む)]の続きを読む

R.I.P. Johnny Yoshjnaga

2012年06月06日 22:31

また一人、
大変思い入れのある素敵なミュージシャンが天に召されてしまいました。
ジョニー吉長さん、享年63才。


初めてジョニーさんを知ったのは私が15才の時。(今から三十ウン年前ですww)
大好きなチャーさんがマーちゃんとジョニーさんの三人でJOHNNY,LOUIS&CHARというバンドを始め、伝説の野音でのライブ盤「Free Spirits」を聴いた時でした。
その三人はあまりにカッコよく、スゴい人たちでした。少年だった私にとってはそれはまさにカルチャーショック。以来追っかけ状態w


上京してからは何度も三人のライブに行き、レコード、CD、ビデオを買ったものでした。バンドのはもちろんソロアルバムや昔の音源、ジョニーさんのイエローやバックスバニーのレコードも買いましたねぇ。
インクスティック芝浦に初めて行った時、見れなくて外音をツマミに缶ビールを飲んでたり、渋谷のライブインで手の届くような距離で興奮したり、ピンククラウドのラストの野音でラッキーとしか言えない状況でチケットを手に入れ雷雨の中で叫んでたことなど思い出は尽きません。


ジョニーさんは歌もドラムもスゴく味があってホントに唯一無二の存在だったと思います。特にエイトを叩かせたら日本一じゃないかと(^^) 唄ってもドラム同様グルーブたっぷりでなんともキモチいいんですよね。三人でのハードな部分もソロのソウルフルな部分も凄くカッコよかったです。
晩年には加部さんとまたバンドやったり、ドラマに出てたり、まだまだ活躍していただけると思ってたんですけど…

ジョニーさんはいなくなってしまったけれど、息子のあっくんやkenkenはRIZEとして俳優として活躍してますし、その遺伝子は存分に受け継がれているのだろうなと。
まぁまだまだあっくんのドラムは親父を越えてはいないと思ったりしますけどw



もう三人でのライブもマリちゃんとデュエットも聴けなくなってしまいました。
けど、きっとね、きっと・・・・・

ご冥福をお祈りいたします。






by yaszo




骨折顛末記 その弐

2012年05月29日 19:23

骨折から6週間、
ようやく本日ギブスがはずれました\(^^)/
しかしながら完治というわけではなく、これから徐々に以前のように歩いたり走ったりできるようにリハビリが始まるわけです。

ギブスがとれたといっても完全に骨がくっついたわけではないので、折れたかかとの骨を保護する装具というのを付けます。
120529-1
これがその装具。
前回の治療の時に型を取って、私の足にぴったりフィットする、まぁ高価な中敷みたいなもんですw(だいたい2諭吉…)
これを足に付けると、
120529-2
こんな感じになります。
ぴったりフィットして高いだけありますなww


しかしながらこれでいきなり歩けるようになるわけじゃないと。
まずは、怪我した足に3割くらいの体重だけかけて歩くようにしなさいと。当然杖なしでは無理なので1本だけ松葉杖を使って歩くようにすると。痛くない程度に怪我した足を使っていくこともリハビリとのことです。
で、一週間ごとに掛ける負荷を増やしていってだいたい3週間から4週間で杖なしになると事でした。

まだ片方に松葉杖使ってるとはいえ以前よりはかなりいいですよ(^^)
今までホントに不便でしたもん。買い物さえもままならないし、移動することがもう苦痛… なので今の状態は確かに不便はありますけどずいぶん楽になりましたよw


で、これからは治療というよりホントにリハビリ。
まぁ毎日通うわけではないので、家で固まっている足首を動かせるようにして、なくなってしまった筋力を復活させていくという過程になるそうです。

もう少し早く杖無しで歩けるようになるのかなぁと思ってましたけど、
そうは簡単にいかないようっすね…
まぁ体重がもろにかかる部分なのでしょうがないっすな。
無理をするとまだ不完全な骨が変なふうに固まったりして、
後遺症が起きてしまうそうなんで…


6月2日はまだモロ怪我人で行く事になりそうですけど
まぁ、なんとかなりますよww

ではまた2週間後かなw



by yaszo


骨折顛末記

2012年05月15日 18:52

かかとの骨折からはや1カ月。
今日も病院に行ってまいりました。

今までのガチガチギブスから
かかとだけを保護する取り外し可能なギブスになりました\(^^)/
これでシャワー浴びる時にビニール袋かぶせたりしなくて済むw
あと家にいて安静にしてる時もはずしてていいとのこと。

20120515
汚い写真ですんません(^^;


しかし今まで見えてなかったところが見えるとちょっと…
見た目で左足が細いのがわかると思いますが、
測ってみたら7cmも細くなってた…(T_T)
それと甲のあたりとかまだまだむくんでますなぁ。
あとギブスで隠れてますが内出血の跡がかなりくっきりと…

それと足首の可動域が少し広がったんですけど、
それに伴って今まで動かしてなかったところが痛みますねぇ。
甲とかアキレス腱のあたりとかくるぶしの廻りとか…
それはお医者さんも承知の上のようで、
動かせるところは今のうちからちょっとずつ動かしていきなさいと。
痛いのもわかるけど我慢してね(はぁと)
とのことでしたw
それでも今までよりはぜんぜん楽ですよw

で、今後の予定としては
2週間後にこのギブスもはずして、
装具というものに変わるとの事。(その型も今日取りました)
そこからは怪我した足も使って歩けるようになるんですって(^^)
ギリギリ6月2日に間に合いますよ(^^;
当初はここから1週間かなとお医者さんも言ってたんですが、
やはりまだ骨の形成がイマイチらしいです。
お医者さん曰く、「まぁ40過ぎてるからしょうがないね」だってさ(爆)


6月2日のイベントは完治までは遠いですけど、
7月7日のライブはほぼ完全体でいけるかなとw

では次は2週間後かな
需要があるかわかりませんけど、
乞うご期待ww



by yaszo





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。